古紙屋の娘の連絡帳

お仕事のこと・・・私の想いをお伝えします

機密情報抹消事業協議会 発足

本年3月、公益財団法人古紙再生促進センターは、
紙媒体に記録された機密情報の安全な抹消と資源の循環という観点で、
「リサイクル対応型機密文書処理ガイドライン」を策定しました。

私も約3年間、このガイドラインの策定に取り組み
機密文書処理のあるべき姿を、一緒になって作ってきました。

ガイドラインは、作っただけでは何にもならず、
処理業者から排出者まで、沢山の方に使って頂けるか、
機密文書処理の健全な市場をどう作っていくか、
が、大事なことです。

そこで、我々、ガイドライン製作に携わったプロジェクトチームが中心に、
このたび、「機密情報抹消事業協議会」を発足致しました。

機密情報抹消事業協議会は、セキュリティとリサイクルを両立した
機密文書処理の「あるべき姿」を指し示していくこと、
機密抹消事業に携わる処理業者の一定の規範を示した、
「リサイクル対応型機密文書処理ガイドライン」を普及すること、
そして、処理業者にガイドラインのレベルを維持・遵守し続けてもらうこと
を活動の主軸とし、機密抹消の業界団体の礎として、
発足します。

昨日は、その発足式、発表会を
古紙センターさんで執り行いました。



この機密情報抹消事業協議会が、
「お客様への安心の証」となるよう、活動し続けて参ります。

どうぞよろしくお願いします

協議会の詳細については、下記HPをご参考下さいませ。
機密情報抹消事業協議会について

スポンサーサイト

別窓 | 機密情報抹消事業協議会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<日経産業新聞に掲載 | 古紙屋の娘の連絡帳 | 社員旅行 4>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 古紙屋の娘の連絡帳 |