FC2ブログ

感謝で一杯

2014.03.15 11:05|
「リサイクル対応型機密文書処理」ガイドラインの作成にあたり
この3年間、私はこのプロジェクトリーダーを務めさせて頂き、
12日は最後のPT、
そして、この3年間の打ち上げ会をしました

fc2_2014-03-15_09-37-55-082.jpg


思い返せば、
このガイドラインをやることになったのは、
2010年、初めてセミナーをさせて頂いた際、
日本にもこういうガイドラインが必要とお話したこと。

まさか、まさか?
まさか本当にできるなんて、その時は夢にも思っていませんでした。

古紙センターのKさんより、
やってみたら?と背中を押され、
古紙センターのTさん、Yさん、
グローバルプランニングのOさんが、
私のモヤモヤを少しづつ解きほぐして下さり、
プロジェクトチームを結成し、今に至っております。


最初の2年間のチームメンバーの
Aさん、Kさん、Tさん、Yさんとは、
文献調査、アンケート調査、
そして海外調査にも行かせて頂き、
視野を広げることができました。
実務にたけた皆さんの発言は、とても勉強になりました。


最後の1年間のチームメンバーの
Iさん、Kさん、Sさん、Yさんとは、
法解釈など、現実との矛盾や表現の壁など
一緒に産みの苦しみ?を経験させていただきました。
夫々の業界で活躍されている皆さんは、
とても機知に富んでいました。


この他にも、沢山の方から助言を下さり、
皆さんがいて下さったからこそ、ここまで形にできたと思います。


今回のプロジェクトは、たぶん
古紙業界の娘達、息子達、そして
古紙業界のこれからを担う人達に向けた
大きな大きな「愛」だったんだと思っています。

皆さんからの、大きな大きな愛を感じ、
古紙屋の娘の成長を助けて下さり、
温かい目で、見守って下さったことを感じています。


本当に、本当にありがとうございました


そしてこれはゴールでなくスタート。
そう、これからが大事。
次の展開に向けた、一区切りにしかすぎません。

これからも、セキュリティとリサイクルが両立した
機密抹消業界の形成と発展にむけて
努力していきたいと思います


素敵なメンバーと、
皆さんの「愛」に感謝をこめて・・・


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

薫

Author:薫
よろしくお願いしま〜す♪

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR