FC2ブログ

塵芥車史上世界初!

2020.07.29 18:08|(株)大久保
昨日は、関東商組 安全防災委員会にて
新明和工業(株)さんが世界初で開発した
巻き込まれ被害軽減装置のついたパッカー車の説明会を開催しました

安全防災委員会では、
「全原連加盟組合員全社の無事故・無災害達成!!」を目標に、
年4回の安全ポスターの作成、安全セミナーの開催等、
安全啓発活動をしていますが、その道は険しく、
ベーラー、重機、トラック・・・と、
古紙屋の仕事に関する事故は、依然として減ってはいません。
とりわけ、事故の中でもパッカー車の巻き込まれ事故も多く、
頭の痛い問題です。

今回のパッカー車は
Smart eye motion(スマート・アイ・モーション)という、画像認識技術を用い、
頭部検出と色彩検出により、人と投入物を識別し、
積込みプレートの作動を自動的にストップさせるものとなります。

この装置には、①人かそれ以外での検知 ②色で検知 ③録画 ④人物検知ブザーの
4つの機能を持たせ、積込プレートを自動ストップさせています。

まず①人かそれ以外の区別は、スマホの画像処理の技術を利用し人を認識し、
AIで学習し人かどうか判定。
実際にマネキンを近づけるとピタッと回転板が止まりました。




②色で検知は、赤・青・緑を認識させる機能がついており、
例えば青を認識するように設定すると、青色のものが検知されるとピタっと止まります。




③録画では、バックモニターのカメラで画像認識させ、
それを録画しています。実際の事故が起きた時に映像を見返し、
どのような状況で事故が起きたのかを分析することが可能です。

④人物検知ブザーでは、後退時に車両の後ろにいる人物を検出し、
キャブ内のブザーがなり注意喚起します。

想像以上に、検知機能が高く、積込プレートがピタッと止まり大変驚きました

まだまだ、認識性能や制御性能には限界もあるようですが
スゴイ技術です。

古紙屋の作業では、段ボールを押さえて積込みすることが多く、
これじゃダメだと言われるケースもあるそうです。

でもね・・・
手で押さえる作業は本当にいいのか?
だから、巻き込まれ事故が多発するのではないか?
単発でなく連続での作業は当たり前なのか?
私は作業はしないので、
それでいいの?といつも疑問に思います。

作業性をとるか、安全性をとるか、
本装置をきっかけに原点に立ち戻り、
パッカー車の作業手順を見直す一助になればいいな
と思いました。




コロナ禍にも関わらず、沢山の方に参加頂きました。
新明和工業(株)さん
ご協力ありがとうございました。

この装置の詳細動画が下記HPにありますので
是非ご参考下さ~い。

新明和工業(株)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

薫

Author:薫
よろしくお願いしま〜す♪

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR