FC2ブログ

古紙屋の娘の連絡帳

お仕事のこと・・・私の想いをお伝えします

社会科見学

今日は地元の第三日暮里小学校の3年生が
社会科見学として、本社倉庫の見学にきました

荒川区の産業を学ぶということで、
荒川は大変リサイクル産業が多く
学校からウチの工場にくる間までにも、
ビン屋さんや古タイヤ屋さんなどもあるんですよ。

では、1組、2組と2班に別れて見学開始

まずは台貫。
トラックごと重さを測り、品種別に重量を出します。



さあ1組さん全部で何kgかな?
6人減ると何kgかな?
今度は10人減ると何kgかな?

こうして、新聞・雑誌・段ボールが積まれたトラックの重量を
品種別に出すことを勉強します。



品種別に約1トンの重さに梱包します。
1トンは1組さん全員重さをほぼ一緒でした

古紙には入れてはいけないものや
牛乳パック何枚でトイレットロールになるのかなど、
古紙リサイクルについて
実際に古紙を見ながら説明します。



質疑応答では、沢山の質問がありました。

新しい紙ができるまでどの位の時間がかかるんですか?
どんなものが出来るんですか?
何でここで商売を始めたんですか?
原料がなくなったらどうなりますか? などなど
思わずドキっとする質問も飛び出しました

リサイクルのことを勉強するのは4年生。
ちょっぴり難しかったかもしれませんが、
みんな熱心に聞いてくれました。

荒川区は資源の日に、
古紙だけでなく、ビン・カン・トレイ・ペットボトル・古布など
多くの資源物を回収し、リサイクルしています。

子供達がそれらをゴミにするのではなく、
資源として出してくれることの大切さを
少しでも勉強してもらえたら良かったです。

今日はご訪問、ありがとうございました



スポンサーサイト

別窓 | (株)大久保 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<合同安全講習会 2018 | 古紙屋の娘の連絡帳 | ISO9001 勉強会>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 古紙屋の娘の連絡帳 |