FC2ブログ

古紙屋の娘の連絡帳

お仕事のこと・・・私の想いをお伝えします

引き継がれる使命

1922年の5月11日は、
毎日新聞が世界で唯一の点字による週刊新聞を刊行し始めた日。

当時、点字を読むことができる視覚障害者がわずかで、
利益の見込みが少ないというということから
反対が強かったそうです。
そうしたなか、当時の大阪毎日新聞社社長の本山彦一さんの
「いい案だ。これは損得の問題ではない」
の一声で、実現が決まったそうです。

それ以来、
「自ら読みうる新聞を提供し、新聞の文化使命の徹底」という
壮大な目標のもとに、戦争中も一度も休刊することなく、
今年で創刊96年を迎え、
先日4月26日に日本記者クラブから特別賞を受賞されたそうです。

損得で商売することだけを考えず、
求めてくれる人の為に、役に立ちたいという気持ちが
96年も引き継がれているということは
素晴らしいですね

ウチの社是も
「精力善用 自他共栄」
まもなく95年を迎えます。

「古紙」を通じ、社会の皆様のお役に立てるよう
しっかり頑張らないとですね



スポンサーサイト

別窓 | (株)大久保 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ゴミゼロ大会 2018 | 古紙屋の娘の連絡帳 | ありがとう>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 古紙屋の娘の連絡帳 |