古紙屋の娘の連絡帳

お仕事のこと・・・私の想いをお伝えします

春の九州へ

先週は会議参加のため九州へ行ってきました。
今は春真っ盛り
どこへ行っても桜がキレイ



本当にいい季節

土曜は少し足を伸ばして、
大分県竹田市にある岡城跡へ。
どこへ行ってもお城の桜はキレイに決まってるもんねー



ここは滝廉太郎の「荒城の月」の歌われた場所。





滝廉太郎もこの時期に、
栄枯盛衰を経験したこの城で、
月を見上げて
この歌を作ったと思うと、感慨深いですね。

ココは山城で、今は石垣しかないんだけど、
石垣のギリギリまで行くことができるの。



写真だとわからないね。
下を覗くとちょっぴり怖い



こんな風にキレイに石垣を積み上げるなんて
昔の人はスゴイ!



日曜がこの城の「さくらまつり」とのことで、
どこもかしこも桜が本当にキレイでした。
お花見日和



近くにある東洋のナイアガラと呼ばれる
原尻の滝まで足を伸ばしてみました。



いつか本物のナイアガラの滝も見てみたいなぁ

お陰様で、大変素晴らしい時間を過ごすことができました。
連れてって下さったRDVの皆さんに感謝です。
ありがとうございました


スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<事例 廃棄文書散乱 | 古紙屋の娘の連絡帳 | あさチャン>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 古紙屋の娘の連絡帳 |