FC2ブログ
2020.05.22 09:40|
10年前の今日、初めてブログを開設しました。

お陰様で10年続けることができ、
その数なんと1740回!

当時はこんなに続けられるなんて思ってなかったけど
ホント嬉しいな

10年前は、
古紙屋は社会に必要だけど、
自分の家のそばには来て欲しくない・・・
って嫌われて
少しでも古紙屋さんのことを知ってもらえたらいいな
と思ってはじめてみました。

私は古紙屋の娘なので、
あまり変なイメージを持っていなかったけど、
古紙屋ということで、子供の頃は揶揄されたなんて話を聞いたり、
古紙=ごみで、
悪いイメージが先行しているようで、
悪いコトしてないよ、
普通だよ、
頑張ってるよ、
みんなと一緒だよ、
って、古紙屋さんをもっと身近に感じて欲しいなー
古紙屋で働く人が胸張って、働けるといいなー
ブログを読んで、そんな風に感じてもらえるといいなー
なんて考えてたかな

それは今も同じだね。

息子は当時、保育園生。
先生と1日のやりとりをする連絡帳になぞらえて
「古紙屋の娘の連絡帳」って名前にしたんだっけ。

今は中学生。
10年ってホントあっという間だね

子供は確実に成長しているけど、
自分はどうかな?
年だけはとったけど、なんだかちっとも成長していないみたい・・・
本来なら仕事で一番活躍しなければいけない10年なのにね。

女にとってもこの10年は急坂で、
アラフォーからアラフィフへ
白髪は増えるし、目は老眼、身体は太る一方で・・・
変化がちっとも嬉しくない10年だったな。


とはいえ、まだまだこれから、これから!
まだ人生約半分!!
今が一番若いのだ!!!

とくに今は、
古紙屋が社会に必要な仕事であると再認識できたと共に
これからの「サーキュラーエコノミー」時代、
どうやって社会に貢献していけるのか
試されている時。

今までの常識に囚われず
新たなことにチャレンジして
変化していくのがこれからの10年になると思う。

一歩先を見据えて
時代の大きな荒波に
しっかりと船出していかないとね


これからも、些細な日常を通じて、
私のこと
会社のこと
古紙業界のこと
などなど、私の想いを発信し続けていきますので
お付き合い下さいませ

10年、支えて下さった皆様
ありがとうございました
これからもよろしくお願いします。


スポンサーサイト



04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

薫

Author:薫
よろしくお願いしま〜す♪

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR