古紙屋の娘の連絡帳

お仕事のこと・・・私の想いをお伝えします

ひしひしと・・・

日本製紙さんが3工場の設備を停止するとのニュース

停止する設備は主に洋紙の抄紙機。
ってことは、例えば、新聞紙やチラシ、書籍用紙など。

これらの生産体制を見直し、
成長分野への事業拡大に向けるそうです。

紙でいうと、板紙や家庭紙関連に力を入れていくそう。

これは大きな英断だと思う。

洋紙を作る工場が減っていくってことは、
それだけ、消費者の洋紙のニーズがないってこと。
益々、新聞、チラシ、書籍は減り、電子媒体へシフトが進み、
古紙の発生は減るってこと。

暗黒の将来をひしひしと感じるニュースです。


スポンサーサイト
別窓 | (株)大久保 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 古紙屋の娘の連絡帳 | NEXT