古紙屋の娘の連絡帳

お仕事のこと・・・私の想いをお伝えします

いいね!をシェア

Facebook Twitter LINEなど
最近はSNSで簡単に情報の共有ができますね。

こんな風に簡単に、社内でも情報の共有ができると
もっとよくなるのにな・・・と思いつつ
前に進まない歯痒さを噛みしめる毎日。

とにかく、私がいいね!と思ったことだけでも、
すぐにシェアしてみよう

今日のFBで、ある社長さんの投稿。

とある会社が社有車の事故が多くて困っていた、そうだ。
その上、ドライバーの車の扱いが悪くてメンテナンス費用もバカにならない。

対策を考えに考え、一計を講じた。

社長名で全社員に通達がなされた。
ごくごく簡単で単純なことだった。

「乗車する前と降車するときに車に挨拶をしなさい」
というものだった。

「カローラさん、今日もよろしくお願いします」
「ハイエース君、今日はありがとう。乗り心地最高だったよ」

というように。

数か月後、劇的な効果がでた。
事故は減少しドライバーは車を丁寧に扱うようになり
メンテナンス費用は激減した、ということだ。

バカにするなかれ。

日本人は山水草木悉く仏性。

草木や虫や川にも命や魂がある、と感じることの
できる民族です。

日頃、使う車をモノとして扱うのではなく、擬人化することに
より親近感がうまれ、大切にしようという心がうまれる。
車との一体感もできる。

こんな簡単なことでコストが削減できて事故が減るならこんな安いことはありません。

それにこういう発想は日本人独特のものでとてもユニークです。
人間は自然や機械を支配する権利を与えられたという西洋的思考とは、
一線を画しています。

人が機械や自然と共生して
生きることの大切なヒントが隠されているとも思うのです。


人へ、物へ、
何事にも「愛する」気持ちが大事ですね








スポンサーサイト
別窓 | (株)大久保 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 古紙屋の娘の連絡帳 | NEXT