FC2ブログ
2013.03.19 14:57|(株)大久保
古紙を扱うにふさわしい事業所の認定制度、
「古紙商品化適格事業所」
そのテキストから、お伝えします

ISOでは、PDCAのサイクルで仕組みの改善をしますよね。
P;Plan = 計画
D;Do = 実行
C;Check = 確認
A;Action = 行動

うちの会社でも、ISO14001を取得していますので、
目標をたて、実行し、できているか、いないかを
定点で確認し、検証しやってみる を繰り返しています。

しかし、品質管理の観点からいうと、PDCAではなく、
APDCのサイクルで、品質に対する心がけと責任感を高めるそうです。

A;Action;顧客ニーズを知る
P;Plan;顧客ニーズに基づいた、質・サービスを決める
D;Do;質・サービスに基づいた効率のいい仕事のやり方をする
C;Check;品質を確認し、ニーズにあうものを販売

大きな違いは、
PDCAは、自主的に決めたことを管理してくことで、
APDCは、顧客ニーズを管理することです。

古紙は、発生物でありながら、
顧客(製紙会社)のニーズをよ~く理解し、
商品を作らなければいけないんです。

古紙だけでなく、どんな商品も、
全ては使ってくれるお客様のためにあるんですね

「お客様があるから、今がある」
決して忘れてはいけないことですね


スポンサーサイト



02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

薫

Author:薫
よろしくお願いしま〜す♪

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR