FC2ブログ

古紙屋の娘の連絡帳

お仕事のこと・・・私の想いをお伝えします

塩分

熱中症予防として、
「塩分」をとるようにって言われている。

うちの会社でも「塩分」ちゃんととってって指導してきた。

脱水症状による熱中症予防策として
塩分補給の大切さを説いた教授は、
「アスリートが競技中に激しい汗をかいて脱水症状を
おこさないためには、塩分補給が重要である」
と提唱したそう。

実は、塩分補給の大切さを謳ったのは
一般人に向けたものでなく、アスリートに向けたものらしい。

暑い夏に、一般人が日常生活でかく汗による
塩分損失は深刻でなく、
むしろ、もともと塩分の摂取量の多い日本人にとって、
夏場の塩分の摂取は
高血圧や動脈硬化のリスクの方が高くなるらしい。

へ~~~   じゃないですか

「古紙屋さんは、アスリート並みに汗かいてるよ」
って話かもしれませんが・・・

まだまだ暑い日が続きそうです。
適度な水分、適度な塩分で、
乗り切っていきましょう


ちなみに・・・

私の読んだ本
「判断力」を強くする  著;藤沢晃治

単純化された世間の常識を鵜呑みにしていると
判断ミスをしてしまうこともあるので、
何事にも「本当にそうなの?」と
素朴な疑問を持つといい 
という事例の中で、紹介されていました








スポンサーサイト
別窓 | (株)大久保 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 古紙屋の娘の連絡帳 | NEXT