古紙屋の娘の連絡帳

お仕事のこと・・・私の想いをお伝えします

紙って・・・

紙は本当に優れものです。
もちろんリサイクルが可能で、
紙から紙になって永遠に流通されます。

もし、紙が捨てられたとしても、
何十年後には、土に返ることも可能です。

また、例え紙が焼却されたとしても、
もともとは「木」植物からできているので
CO2の排出は少ないともいえます。
(カーボンニュートラル的考え方だけど・・・)

古紙は、他のどんな原料よりも
環境に優しいもの
それを扱っている我々は、
もっと自信と誇りを持って
仕事していこう!
と、昨日の見学会で激励を頂きました。


古紙は環境にいい商品だからといって、
それに胡坐をかくのではなく、
工場や運送など、全体において、
できるだけ環境にいい運営をし、
地球環境に貢献していると
胸を張っていえるようにしていきたいです







スポンサーサイト
別窓 | (株)大久保 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 古紙屋の娘の連絡帳 | NEXT